パチンコ依存症やパチプロなどなど

パチンコ依存症やパチプロなどなどについてまとめてみます。

パチンコ依存症

パチンコ依存症

パチンコをやめることができないのがパチンコ依存症。

正式な名前は精神的な病気です。

パチンコがやめたくてもやめられないのではなく治療が病気なのです。

18歳未満でパチンコの営業所に立ち入ること、客として立ち入らせることは法律で禁止されています。

パチンコの危険性を認めているということになるでしょう。

パチンコは麻薬であるという人もいるくらいです。

パチンコ依存症は、アルコール依存症と似ているとも言われます。

パチンコ依存症の弊害としてこんなことも考えられます。

優先にするので人付き合いが悪くなる。

・食事のお金を削ってまでもパチンコに投資するので不健康に・貯金を削ったり、借金をしたりしてまでパチンコを続けてしまう。

パチンコがやめられず借金が増えていき、闇金融に手を出したという話も少なくはありません。

「ギャンブルだと思っていない。勝ち負けに関係なくパチンコを楽しんでいるだけ。」という人が、パチンコ依存症になりパチンコをやめられない傾向があるそうです。

依存症ではと不安を感じる方は、一度カウンセリングを受診することをおすすめします。

一人で治すことは難しい病気なので!


関連性のある記事